新着情報

2019年6月23日

第2回日本遺産「中学生英語ガイド」のご報告

6月9日(日)、日本遺産「中学生英語ガイド」の第2回研修会を行い、現地研修や班分けを行いました。

参加した中学生たちは、外国からの観光客の方に英語でガイドをするため、自分が伝えたいことを意識しながら、咸宜園や豆田町に詳しい職員の説明を熱心に聞いていました。

咸宜園での研修後、豆田町の古地図を手に、町に出て解説を聞きました。長生園に行き、中城橋を渡り、天領日田はきもの資料館、長福寺を見学しました。その後、豆田の辻公園の日陰で休みつつ、むかしの豆田町の話を詳しく聞きました。

咸宜園教育研究センターに戻ってからは、班分けを行いました。1班が咸宜園・長生園、2班が豆田町重要伝統的建造物群保存地区・廣瀬淡窓旧宅、3班が長福寺・桂林園跡を担当する、計3班に分かれました。

次回の研修では、今回の現地研修をもとに、英文にする前の日本語原稿の作成などを行う予定です。