新着情報

2019年3月13日

「咸宜園の日」のご報告

平成31年2月24日(日)にパトリア日田(小ホール)にて平成30年度の「咸宜園の日」記念講演会がありました。

日隈こども園の園児による詩吟「休道之詩」から始まり、元気いっぱいの園児たちが吟じる姿を見ることができました!

その後、特別発表として「咸宜園世界遺産推進作文コンクール」で優秀賞を受賞した3名の児童による作文発表がありました。

記念講演では講師に筑紫女学園大学教授の時里 奉明 氏をお迎えし、「咸宜園教育の影響-井上知愚・昆江と「柳園塾」」と題して講演して頂きました。

平成30年度咸宜園教育研究センター研究奨励事業の報告会では、2名の方が報告をしました。

1人目は建築士の松岡 亜紀さんで、テーマは「廣瀬淡窓旧宅の建物に関する研究」

2人目は二松學舍大學講師の川邉 雄大さんで、テーマは「漢文教科書および漢詩集に採録された咸宜園関係者の漢詩文に関する研究」でした。

 

講演も研究報告もとても有意義なものでした!